ワークマンのチラシから見る人気商品と企業の戦略を考えてみた

ワークマン

ワークマンのチラシが入っていました。

私は新聞を購読していないので、こちらのチラシは無差別に入れられたチラシだと思われます。

それだけワークマンは今、本気を見せているのかもしれません。

このチラシ、セールを10月27日からやりますよ、という告知のチラシなのですが、ワークマンのセールは少し特殊で値引きを行うものではなく、在庫を一斉補充するというものです。

ですので、品薄の人気商品などを購入したい方には、良い機会ですよね。

今回見たチラシに関しては、以前私が見たことあるワークマンのチラシとは、似て非なるものでした。

私が以前見たチラシでは、本当に職人さんが着るようなジャンパーや、倉庫作業などで着れるようなカーゴパンツなど、様々な種類が紹介されている感じでした。

スポンサーリンク

カジュアルウェアに力を入れるワークマン

しかし、今回のチラシを見る限りではちょっとしたアパレル会社のチラシのように感じられます。

今年の秋冬のワークマンのカタログからでもわかるように、今のワークマンはアウトドアする人向け、スポーツをする人向け、バイクを乗る人向けの高い防水性能を持った、3つのタイプの服を前面にプッシュしています。

作業着で培ったノウハウを、カジュアルウェアにも応用できるのではないかという考えですね。

増える女性向けの商品

作業着だけでいえばほとんどが男性向けの商品となってしまう訳ですが、カジュアルウェアとなれば、もちろん女性もターゲットに入りますよね。

現在、一部のSNSではワークマン女子なるものが話題になっていると聞きます。

たしかに以前に比べてワークマンの客層を見ると、若いカップルや、30代、40代のご夫婦らしき人などを見かける機会が多いように感じます。

女性が足を運ぶくらい、現在のワークマンには女性向けの商品があるということになりますよね。

これはワークマンのうまい戦略だと思います。

1番抑えておきたい女性という購買層を取り入れるには現代のもっとも拡散能力のある媒体である、SNSを使うのは当然だともいえます。

自然発生的にか、そうではないにしても、ワークマン女子という言葉が出てくること自体は、話題になるという点で良いことだと思います。

チラシから人気商品を見る

私が手に入れたチラシにおける、商品紹介の紙面に対する占有度をみてみましょう。

やはり人気の商品や、企業がイチオシしている商品ほど、大きく、目立つように広告に載せたいという意図があると思います。

チラシは表、裏の2面でなっています。

  • FieldCore(フィールドコア) アウドアに最適な高いストレッチ性

全体の30%くらい

  • Find-Out(ファインドアウト) スポーツに必要な動きやすさを追求

全体の20%くらい

  • AEGIS(イージス) 高い防水性

全体の20%くらい

その他はワークマンベストなるワークマン独自のおすすめ商品や、店舗案内などになります。

これを見ると7割以上に今回のチラシがこの3つのシリーズを紹介するために使われています。

それだけワークマンの力のいれどころが、このチラシからも見て取れます。

そんな中で、今回のチラシに載っていたものと私がレビューしたものがマッチしているものもあったので紹介させてもらいます。

興味がある方は、そちらも是非読んでいただけると幸いです。

まとめ

私個人としては、ワークマンの作業着を今まで着ていて、その性能の高さを実感してきました。

そのノウハウをカジュアルウェアに応用することにより、より品質の良い、低価格な商品を生み出しています。

第2のユ〇クロになるか?

そんなこともメディアで言われていますが、ワークマンが今後新しく生まれ変わろうとしているのは間違いないでしょう。

今後のワークマンの動向をいち消費者としては陰ながら見守りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました