【WORK MAN】ワークマン タフ×コーデという雑誌を読んだ感想

ワークマン

workman タフ×コーデ

こんな本が発売されていました。

ワークマン好きからするとなんだかワクワクする本だと思います。笑

ワークマン商品だけのオリジナルファッション誌といったところでしょうか。

内容の方はというと、商品紹介並びに様々なシーンに対応したコーディネートを色々な角度から紹介しています。

一般の人からの色々なコーディネートの提案であったり、編集している人からのシーンに合わせたコーディネートを多数紹介しています。

アウトドア、釣り、バイク、フィットネスなどのシーンに対応して、色々な商品紹介がされているのは面白いと思いました。

普段、お店で陳列しある商品やカタログを見るよりグッとイメージのしやすいものとなっており、購入する手助けとなってくれそうです。

また、こんな商品があったのかという、新しい発見などもありました。

これはまた近いうちにワークマンに行ってみなければ!という気持ちににもさせてくれました。笑

出典:ワークマン公式HP

全国の書店や、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニで販売中ということです。

WORKMAN タフ × コーデ (M.B.MOOK)
AmazonでのWORKMAN タフ × コーデ (M.B.MOOK)。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またWORKMAN タフ × コーデ (M.B.MOOK)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

私自身も、ここ最近のワークマンの商品に目を見張っていて、ワークマンだけの商品でもオシャレなコーディネートが楽しめるのではないかと思っていたので、それがこのような形で、現実に雑誌になっているとなんだか嬉しくもあります。

ただ、もっと期待している部分もあり、更にオシャレになっていくことを欲張り過ぎかもしれませんが、願うところもあります。

ユニクロがフリースで時代を騒がせ始めた頃、ピンク色のフリースなどを出していました。

たしかに安くてインパクトはありますが、その当時はオシャレとはいいがたい物でした。

ワークマンもワークマンプラスという新しいブランドをこれから切り開いていくのにあたって、コスパの追求はもちろんのことでしょうが、一般人に対してどのような服が好まれるのかをもっと探っていってもらいたいと思います。

これからもワークマンの衣料が魅力的であることを切に願っています。

タイトルとURLをコピーしました