【ワークマン】MEDHIHEAL(メディヒール) リカバリーをレビュー【2021年新商品】

ワークマン MEDHIHEAL(メディヒール) リカバリー

ワークマンから今年の春夏に出た新商品です。

見た目は普通のコンプレッションウェアと変わりませんが、実はこの服、一般医療機器に認められたワークマン初の医療機器ウェアなんです。

袋の中には、今までワークマンの服には入っていたことのない紙が入っていました。

ワークマン MEDHIHEAL(メディヒール) リカバリー

医療機器を証明する紙みたいです。

なんか、これだけで効果があるのではないかと、納得させられてしまいますよね。笑

メディヒールの効果としては、

・疲労軽減
・ストレス軽減
・血行促進
・筋肉のハリ、コリの軽減

と、まるでピップエレキバンのような効果が書かれています。笑

私自身も、この商品がカタログに掲載されていた時から気になっていた商品でした。

どうやって服で疲れを軽減できるのだろうかと・・。

そんな好奇心もあり、購入することにしました。

ワークマン MEDHIHEAL(メディヒール) リカバリー

価格の方は、1500円(税込)となります。

そこまで高いとは思えない価格設定となっております。

私のスペックは身長は170cm、55kgの中肉中背ですが、サイズMで丁度良い大きさでした。

販売されているサイズはM、L、LL、3L(ブラックのみSサイズあり)です。

カラーの方は

ワークマン MEDHIHEAL(メディヒール) リカバリー

上記の4種類となっています。

ワークマン MEDHIHEAL(メディヒール) リカバリー

私はシンプルなブラックを購入しました。

スポンサーリンク

MEDHIHEAL(メディヒール)の仕組み

ワークマン MEDHIHEAL(メディヒール) リカバリー

簡単にですが、メディヒールとはどんなものか見てみましょう。

袋にも「鉱石の力で疲労を軽減!」と大きく書かれています。笑

ワークマン MEDHIHEAL(メディヒール) リカバリー

こちらは袋の裏側に書かれたものですが、どうやら生地にセラミックスが練りこまれており、それが反射してくれることで疲労を軽減してくれるそうです。

ワークマン MEDHIHEAL(メディヒール) リカバリー

効果の方も書いてありました。

普通の服に比べて、メディヒールを着ている時の方が体温が上がるようです。

私自身も、この体温が上がっているのは着用していて実感できました。

実際に着用してみた感想

ワークマン MEDHIHEAL(メディヒール) リカバリー

着た感じは普通のコンプレッションウェアと変わりがない感じです。

腕の方は接触冷感が効いているのか、涼しく感じました。

この服ですが、カタログでも春夏用のウェアとして紹介されていて、ちゃんと脇のところはメッシュ素材で通気性もちゃんと確保されているので、これからの季節も着ることができると思います。

そんな夏用の服なのですが、着ていると背中のあたりがじんわりと暖かくなってきます。

冬用のコンプレッションウェアとはまた違う感じの暖かさです。

そこまで動いてなくてもじんわり暖かくなってくる不思議な感覚がありました。

たぶん血行が良くなって、そう感じれるのかもしれません・・。(あくまで個人的な感想ですが)

確かに暖かさを感じるということは、血行は良くなっているので体には良さそうです。

そこまで「疲労軽減!」と劇的に変化は感じませんでしたが、普通の服とは確かに違う感覚はありました。

動画もありますので、宜しければご覧ください。

まとめ

この不思議な感覚を感じてみたいと、興味を持った方にはおすすめできる商品ではないでしょうか。

ちゃんとした商品だと思いますので、それなりの効果はあると思います。

少しでも体の疲労を軽減したいと思う方も、購入してみるの良いかもしれませんね。

プラシーボ効果(単なるラムネを薬と言われて飲んだ人は効果があった)ではないですが、「疲労軽減」「ストレス軽減」できると思って着ていると、更に効果を得られるのかもしれません。笑

是非、この不思議な体験と健康を手に入れたい方は、お近くのワークマンに足を運んでみるのはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました