【ワークマン】夏物の冷感ウェア3種類を比べてみた【比較検証】【冷感インナー】【熱中症対策】

今回、着比べてみた商品は上の画像にあるワークマンの冷感ウェア3種類となります。

・キシリトールアイス遮熱長袖ミドルネック 1,500円(税込) (写真右)

・COOL CORE絶対冷感長袖ミドルネック 1,900円(税込) (写真中)

・冷感コンプレッション長袖ミドルネック 980円 (写真左)

3種類とも価格帯が違うので、比較しても値段通りになってしまう部分もありました。

ですけど、商品ごとに価格だけではない「良い点」「悪い点」もありましたので、そういった点もご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

COOL CORE絶対冷感長袖ミドルネック 1900円(税込)

こちらの商品ですが、新商品なんですよね。

着た瞬間にひんやり感じる接触冷感はないものの、それを超えるポテンシャルを持っていました。

他の2種類の冷感ウェアと比べると少し値段が高いです。

ですけど、価格に合った高性能ウェアだと着用して感じました。

今回の記事は、この商品を紹介したいと思って書いています。

そのくらいすごい衝撃を受けた商品なんですよね。

着て、少し汗をかいただけでめちゃくちゃひんやりしてくるんです。

今までの私が知っている冷感ウェアだと着ているだけで涼しいということはなかったです。

なので、風を受けたりすると普通の服よりは涼しいよねという感じでした。

しかしこちらの服はちょっと違いました。

気化熱を利用して冷却する素材を使っているらしく、汗などで素材に水分が含まれているあいだは、ずっと冷却効果が続くらしいです。

たしかに着ていても、汗をかいてる部分だけひんやりしてくるのがわかります。

しかもこの機能、半永久的に継続するみたいです。

何回洗濯などをしても、生地がダメにならないかぎり続くみたいですね!

風のない暑い場所などで、力仕事をする場合などにはとても重宝しそうな商品だと思います。

またこの服のすごいところですが、取り込んだ水分をウェア全体に拡散してくれるみたいです。

しかも、普通の服と比べて表面温度の違いが10℃違うみたいです!

10℃も違えばかなり違いますよね。

普通の服と比べて、かなり色々な機能を持っているウェアだとわかると思います。

そう考えると、この1,900円という値段が決して高いと感じなくなってくるのが不思議です。

かなりオススメできる商品だと思いますので、冷感ウェアに興味があれば試してもらいたい商品だと思います。

ひとつ気になる点があるといえば、他の2種類のものより生地が若干薄い感じがします。

なので耐久性などが気になりそうですが、個人的には1カ月使ってもそこまで気になりませんでしたよ。

キシリトールアイス遮熱長袖ミドルネック 1500円(税込)

こちらは、接触冷感と生地裏にある特殊プリントによる冷却効果があります。

これだけみると、先ほどの冷感ウェアよりコスパが良さそうに感じますよね。

ですが、着比べてみるとわかるのですが、冷却効果を比べてみると(私個人の感じ方ですが・・)、やはりCOOL COREの方が涼しいと感じてしまいました。

こちらの冷感ウェアも悪いものではないと思います。

接触冷感があるので、風を受けたりすれば先ほどのCOOL COREのものより涼しく感じることもあるかもしれません。

ですので、自転車やバイク乗りの方などにとってはこちらの商品の方が使い勝手が良かったりするかもしれませんね。

冷感コンプレッション長袖ミドルネック 980円

こちらは普通の化学繊維の半袖Tシャツを着ているよりは涼しく感じます。

風があるところであれば、体を一気に冷やしてくれるんですよね。

ですが、冷却効果はないので、残念ながら無風の場所では勝手に冷やしてくれることはありません・・。

この冷感ウェアも今回紹介したCOOL COREを着るまでは素晴らしい商品だと思っていました。

ですが、人間はもっと良いものを知ってしまうと戻れなくなるものなんですね・・。笑

こちらの商品も風があるところでは活躍してくれる商品だと思います。

また生地もしっかりしていて、タフなつくりとなっている点も良いところだと思います。

価格がお手頃なところも魅力ですね。

まとめ

今回、紹介した商品はすべて長袖でしたが、半袖の冷感ウェアもあります。

ですので、着るTPOに合わせて半袖をチョイスするのも良いと思います。

冷感ウェアを試してみたいという人であれば、一番安いものから試してみるのもありだとは思います。

ですが、せっかくなので少し値段は高くなっているものの、その値段に負けず劣らずの性能を持っているであろう、COOL CORE絶対冷感長袖ミドルネックを購入してみる事をオススメしたいと思います。

これらの冷感ウェアを1度着ると、その他の服を着ると暑く感じてしまうことがあるかもしれません。笑

そのくらい、夏場には大活躍してくれる商品だと思います。

今年の夏は、例年に比べて事情もことなりマスクをしての活動をすることも多いと思います。

なので、いつも以上に熱中症対策が必要になってくると思いますので、少しでも涼しくしてくれるものを生活に取り入れる工夫がいりますよね。

皆様の今年の夏が涼しく、快適な夏になることを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました