40代からの貧乏、底辺からの脱出を考える

ライフハック

気が付けば40代になってしまった。

ここまで特にスキルや知識を習得することもなく40代になってしまった私です。

現状では、日々アルバイトで倉庫での肉体労働をしています。

これまで自分の好き勝手に生活してきた報いだと言われればそれまでなのですが、こんな底辺で生きる私でも今後少しでも日々の生活を楽しいものにできないだろうかと、考えてしまうものです。

40代底辺が考える、これからの現状考えられる生き残り術、現在実践している事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

生活費を見直し、減らす努力をする

収入がないのだから、おのずと支出は減るはずなのですが、見直せるものは沢山あります。

ここでいう支出は大きな固定費をメインから見ていくと良いでしょう。

継続的なものなので、1度改善できればそれだけ効果が大きいでしょう。

  • 家賃
  • スマホやネットなどの通信費
  • 食費

などなど・・

家賃の見直し

家賃などはネットで検索することにより、自分の住んでいる近辺の相場が意外とわかります。

それと比べて自分の現在の家賃を照らし合わせることで、少し割高かもしれないと感じたら引っ越すのも手だと思います。

月1000円違うだけでも年間12000円違うと考えると、大きな差になってくると思います。

ですが、引っ越し費用を考えてしまうと少し億劫になってしまうかもしれませんが、金額が大きければ考えてみる価値はあると思います。

通信費の見直し

私も最近までは大手キャリアを契約していましたが、最近になって格安SIMに切り替えました。

率直な感想を言えば、これは色々と調べたりする手間が若干必要ですが、その費用対効果も大きいので変えない手はないと思います。

詳しくは別の記事でも書いてありますので、興味があれば覗いてみてください。

食費などの変動費の見直し

普段の生活での日用品や食費などの変動費ですが、これに関してはそこまで費用対効果が大きくないと言われています。

ですが、日々の生活の中でなるべく無駄を省くような意識は持っておきたいと思っています。

ついつい無意識に買ってしまうスナック菓子などは典型的な例で、実際なければないで生活できてしまうものなので、極力減らすようにしています。

極端に節約生活に切り替えることはストレスになってしまう恐れもあるので徐々にでも良いので減らせるものは減らした方が良いでしょう。

これらの支出を見直して、少しずつでも貯蓄をしていければ良いと思います。

 

副業を始める

副業と考えると、ダブルワークなどを考えてしまいますが、私がここでいう副業とは本業のかたわらでできる仕事の事を指します。

現在では世間でも副業解禁の流れが起きて、副業を始めようかと思っている人が増えていると思います。

私のこのブログも副業の一環です。

副業と聞くと転売、ブログ、アフィリエイトなどなど色々なものが出てくると思いますが、自分が始める事ができそうなものを小さく始めてみることをおすすめします。

現在ではスマホひとつでほとんどの情報が手にいれられる時代ですから、自分の知りたい情報はほとんどが手に入ります。

副業1つとっても様々な検索結果が出てくると思います。

そこでひとつ気を付けたいのが情報商材などの有料なものです。

中には本当に素晴らしいものがあると思いますが、ほとんどの情報が手に入るこの時代で初心者が手を出すものではないと私個人は思います。

楽に稼ぎたいと誰もが思う事ですが、それはビジネス。

楽には稼げないことを承知したうえで、努力していくことをしましょう。

私のおすすめはブログやユーチューブなどのネットを使った副業です。

低コストで始められるうえに、勉強が必要なのでネットの知識まで習得できますよ。

勉強をする

私は働き始めて40代になるまでほとんど勉強する習慣がありませんでしたが、ここ最近になって勉強する習慣を始めました。

勉強といってもたいしたものではありませんが。笑

最近になっては動画サイト、ユーチューブでも色々な知識が勉強できるようになってきました。

社会、経済、ITなど様々なことが動画で勉強することができます。

本や活字などで勉強するのは面倒でも動画で見るだけなら始められそうですよね。

ユーチューブなどで副業や節約術などの知識も得ることができますので、本当に様々な勉強ができます。

なんと言ってもユーチューブは無料で見れるのが素晴らしいですよね。

私個人でのYouTube動画を観るときのポイントとしては再生速度を1.25倍にしてみることです。

慣れれば普通に見れるようになりますし、時間の節約にもなるのでおすすめです。

足りない知識などは、ネットや本などで更に深堀していくと良いでしょう。

本については公営の図書館をおすすめします。

現在ではスマホなどからでも予約、検索ができてしまうため、とても便利に利用できます。

試しに図書館に足を運んで図書カードを作ってみることをおすすめします。

まとめ

私なりに現状考えていたり、行動していることを書かせてもらいました。

少しでも参考になれば幸いです。

終身雇用の崩壊などで日本の先行きは不透明度が増していますが、こんな時代だからこそ少しでも楽しく生きるための努力はしていかなければならないと思います。

貧乏を楽しむ努力。

言葉だけ見るとおかしいですが、これからの時代必要なスキルになってくるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました