節約術!?お金に対する考え方が変わった話

ライフハック
スポンサーリンク

節約を意識していますか?

あなたは普段生活をしていて、節約をしていますか?

湯水のごとくお金が湧いてくるのならいざ知らず、少しは節約を意識したりする時はあるのではないでしょうか?

私も普段の生活を見渡してみると、買ったものの使っていない不必要なものや自分の知識のなさゆえに損をしていることに、あとあとから気づくことが多々あります。

別に節約をしなくても普段から身の丈に合った生活をして、そんなに浪費してない方もいらっしゃると思います。

そんな優れた金銭感覚をお持ちの方は、もしかしたら僕がこの後に話そうとしてる話は不必要かもしれませんね。笑

2ch創設者の西村博之さんの話を聞いて

普段、私はよくYouTubeを見るのですが、その日は2chという掲示板を作った西村博之さんの動画を見ていました。

そのトークの中で、僕が今まで意識していなかったお金への考え方が述べられていました。

それは自分のお金で旅行に行くとき、ファーストクラスとビジネスクラスで数万円もの差があったら西村さんは迷わずに安いほうを選ぶそうです。

その理由を聞いてみてお金持ちであろう人が発言しているとは思えない話がでてきました。

”同じ場所に行くのに、少しくらい狭いくらいだったら、そっちのほうがいい。なぜならその分また仕事をして働くと考えたならば、安いほうがいいでしょ?”というものでした。

違う見方をすれば、単なるケチな考え方にもみえるかもしれませんが..。

普段何気なく買い物をしている私にとってはお金について考えさせられる内容でした。

お金は私たちににとって何か?

お金は、僕たちが労働して得た対価として受け取っているものです。

そのお金を使うときにも、そのサービスや物は自分が労働して得た対価に見合うものなのかを意識することは大事な事だと思います。

普段何気なく使っているお金は、不労所得でもない限り、あなたの努力の結晶といえるものでしょう。
得ている収入や、職種は違うかもしれませんが、それを使うときにお金を使うという意識ではなく、自分の労働力と交換すると考えると、また違った見方ができるのではないでしょうか?

例えば、ずっと欲しかったノートパソコンならあなたは喜んでその対価となる労働力を払うでしょう。

でも、そんなに必要でもないものを買おうか迷っているなら、それに対してあなたの労働力を支払うことは考え直すかもしれません。

私はこの考え方を知って、今までより少しお金を使うときに考えられるようになりました。

お金を使う事とお金を稼ぐことをワンセットで考えることにより浪費することを少しは防げるのではないでしょうか。

お金も時間も有限です、自分で納得できるお金の使い方をしたいですよね。

タイトルとURLをコピーしました