私の疲れを取る方法

ライフハック

これから書くことは、私の個人的な意見と経験なので医学的見地で書かれたものではありませんのでご了承ください。

また、個人差もあるでしょうし、行う際は自己責任でお願い致します。

スポンサーリンク

溜まった疲れを一気に取る方法

みなさんは疲れた時どうしますか?

気分転換に好きな事をする、寝る、あえて動いてストレス発散をする。

私は仕事で体を動かすのでほとんどの疲れが肉体疲労となります。

そうなると疲れを取るためには、体を休めることが疲れを取ることになります。

デスクワークなどの頭を使う仕事の場合では、また疲れを取るためには違う方法が良いのかもしれません。

私が、本当に疲れた時にすることは睡眠を沢山取ることです。

当たり前といったら当たり前のことなのですが、これが意外と人間できるようでできないと思います。

起きていれば何かしようと思ってしまうので無意味にスマホをいじって過ごしてしまうこともありますよね。

誰でも疲れていればおのずと睡眠は沢山とることになるだろうと思います。

ただ、私の場合だと普段疲れた時でも平均の睡眠時間は6~7時間位です。

まぁ、家でだらだらしていると昼寝をしてしまうこともあるのですが..。

睡眠を誘発する

肉体的にも、精神的にも睡眠は脳や体のメンテンナンスを行うので良いとされています。

若いころには長時間でも眠れましたが、ある程度歳を取ってくるとそんなに長時間眠れなくなってきました。

ですが、この方法をすることによってうたた寝程度ですが、眠気を誘い出すことができ、
さらに睡眠をとれました。

いたって方法は簡単なのですが、お風呂に入ることです。

そんなに長湯はせずに体が少しあったまる程度に入ります。

あがったら、ベッドの上でごろ寝をしながら飲み物を飲んで好きな事をすると良いでしょう。
私の場合だと、好きな動画を垂れ流しています。

すると温浴効果なのでしょう、体が温まると副交感神経が優位に働くのでみるみる眠くなってくるではないですか。

お風呂で体温が上昇して、お風呂から出た後に体温が下がっていく時がかなり副交感神経が優位に働いてリラックスしている状態になるそうです。

なので気づくと眠りに落ちています。これを時間を置いて一日に2度くらい行います。

丸一日、使ってしまう感じになりますが、本当に疲れているときは休むのが一番でしょう。

精神的にも肉体的にもリフレッシュした感じがすごくしますよ。

お暇な一日があり、なにもする予定がなく疲れが溜まっているなぁと感じたらお試しを。

タイトルとURLをコピーしました