お手軽に読書したいなら音読アプリを使っちゃおう

ライフハック

勉強はしたいけど、なかなか気が進まない・・。

そんなお悩みのひとつを解決してくれるものに、音声読書アプリを使うのがいいのではないでしょうか。

気楽に取り組めるうえに、通勤通学、移動の際、お風呂やジムでのトレーニング中などのスキマ時間などを有効活用できると思います。

無料であるYouTubeなどの動画でも、ある程度の勉強などはできるとは思いますが、やはり「本」のようなしっかりした媒体には、それなりの著者の知識の集約があると思いますので、質の部分で大きく違うものだと思います。

読書するのは少し面倒であったり、もう少し効率的に勉強したいと思う人にとっては、この読書アプリを試してみるのが良いと思います。

どのアプリにしてもだいたい無料期間がついているので、お試しで聞いてみる事ができますので、試してみない理由はないと思います。

有名な読書音声サービスは、老舗と言われるオーディオブック(audiobook)と、アマゾンが提供しているオーディブル(audible)といったものがあります。

どちらも同じ音声読書サービスですが、どちらも特徴があるので、その特徴を見てみましょう。

スポンサーリンク

オーディオブック(audiobook)について

こちらのサービスは、様々なジャンルの本を読みたい方におすすめできるサービスだと思います。

老舗と言われるだけあって、国内の本などは充実しています。

月額料金もオーディブル(audible)に比べると安く設定されています。

まさにオーディオブックをお試しするには良いものかもしれません。

下の画像からオーディオブック(audiobook)のサイトへ飛べます。

オーディブル(audible)について

こちらはアマゾンが提供する音声読書サービスです。

アマゾンなので、Kindleなどに代表される電子書籍などに定評があるため、こちらのサービスもほぼ間違いなくサービスが更に強化されていくことは間違いないでしょう。

何度も返品ができるサービスについては、さすがアマゾンだと思います。

現状では洋書に強い点などが挙げれますが、これからの更なるサービス向上が見込まれると思いますので、無料お試しだけでも使ってみるのも良いかもしれません。

下記の画像からaudibleのサイトへ飛べます。

まとめ

紹介した2つのサービスですが、どちらも1カ月の無料体験がありますので、2つを1カ月ごとに試してみることにより、最大2カ月間のあいだ無料で音声読書サービスを利用することができます。

これだけでもかなり色々な面で勉強になると思います。

おまけ的な話になってしまいますが、音声読書サービスを使う際に、「普通の読書より記憶に残りずらいのでは?」という思いがあるかもしれません。

そんな時に心がけておきたいことは、聴いた後に必ずスマホでもなんでも良いので、3個だけでもいいので要点や感想をまとめるのが良いそうです。

そう、たった3個だけです。

このようにアウトプットすることにより、記憶に知識が定着しやすくなるそうです。

これは普通の読書でも使えるワザだと思います。

始めてみませんか?

耳学を。

タイトルとURLをコピーしました