【DIY】ダイソーのS字フックを使ってランタンフックを自作してみた

キャンプ

最初に述べておきますが、これは個人的に作ったものなので、その使用または怪我などは保証できるものではないので自己責任でお願いいたします。

また工具などは私の場合は一切使っておらず人力のみとなっていますので、非力な方向けではありませんのでご了承ください。苦笑

こちらダイソーで売っていましたS字フックとなります。

長さは約40cmと書いてありますね。

このS字フックを上の画像のように棒にかかるようにします。(すごいざっくり)

ポイントとしてはまがりずらい場合は、傷が付いても良い平らな場所を使って曲げると曲がりやすいです。

微調整をしつつ、何度か試しながら角度を調節していくのが良いでしょう。

このS字フック自体はスチール製みたいなので、めちゃくちゃ硬いので手を傷めないように気を付けて曲げていきましょう。

曲げて棒にかける場所には、滑り止めをしなければならないわけですが、ゴム製品で良いものがない場合は輪ゴムを何本か使って、棒がかかる場所に上記のように何度も巻き付けて、滑り止めとして使うことができます。

あまりにも重いものや、アルコールランタンは引っ掛けることはできなさそうですが、上記のようにLEDのライトなんかの軽いものを掛けるぐらいでしたら、この自家製ランタンフックでも良さそうです。

スポンサーリンク

まとめ

見た目はとても安っぽくなってしまいますが、自分で作ったものなので愛着がわきそうです。

なるべく安くキャンプをしたいと思っている人であれば、一度お試ししてみるのも良いかもしれません。

自分で作ったキャンプグッズなんて、ある意味オシャレかもしれませんよね。

タイトルとURLをコピーしました